ガソリン車とハイブリッド車はどちらが得か

ガソリン車とハイブリッド車はどちらの方がコストパフォーマンスが良いかというと、車種や走行距離によっても異なりますが、一般にはハイブリッドの方がお得であるといわれています。
というのも、ハイブリッド車の場合、バッテリの劣化を防ぐために容量の20%しか使用されず、過充電過放電もしないように制御されています。
そのためエンジンへの負荷も小さくなり、ガソリン車よりもメンテナンスにかかる費用は少なくなります。
また、ガソリン代もハイブリッド車の方が安く、燃費もハイブリットの方が良いでしょう。
しかし、ハイブリッド車でもコンパクトカーの場合ですとコストパフォーマンスが悪くなることもありますし、なによりハイブリット車は、同格のガソリン車よりも本体価格が高くなります。
そのため、走行距離が少ない場合は、ハイブリッド車よりも本体価格の安いガソリン車の方がお得な場合が多いです。
また、ハイブリッド車は燃費が良いといっても、それはモーターアシストをして燃費の向上が期待できる市街地走行に限っており、高速道路の燃費はガソリン車とあまり変わりません。
ガソリン車とハイブリッド車のどちらを選ぶかは、購入する車種や走行条件とよく照らし合わせて考える必要があるようです。
車 下取り 見積もり